転売初心者が最初に知っておくべき3つのポイントとは

Girl
(写真=PIXTA)
転売は未経験者でも始めやすいビジネスであるため、参入者が多く競争が激しくなりがちです。初心者が転売を始めるにあたり、成功するためのポイントがあります。それらを把握したうえで、転売ビジネスを始めるか考えてみましょう。

そもそも転売とは

転売とは、商品を購入し販売することによって利益を得ることです。

転売は未経験者でも始めやすく、始めるためにそれほど時間もかからないため、副業としても人気です。

ネット転売のビジネスモデルとは? どうやって儲けるの?

ネット転売のビジネスモデルは、商品を安く仕入れ、ネットオークションやネット通販などを通じて買った金額より高く売ることで利益を得るモデルです。

仕入れには実店舗の在庫処分セールやバーゲン、中古ショップや通販などを利用します。儲けはおおよそ、買った金額と売った金額の差額になります。

転売は違法なの?

転売は、一般的には違法ではありませんが、転売目的で入手が困難なチケットなどを継続的に購入・販売するいわゆるダフ屋行為を行った場合や、酒類、ペット類、医薬品といった販売の際に許可が必要な商品を無許可で販売した場合には違法となります。また、中古品の転売について、利益を目的として継続して行う場合には古物商許可などの免許や許可が必要になる場合があります。

転売の商品は大きく2つに分かれる

転売の商品は大きく、新品と中古品の2つに分けられます。

新品のメリットは、商品を探しやすく、売れる商品が見つかれば継続して仕入れることができることで、デメリットは利益率が中古に比べ低いことが挙げられます。

一方、中古品のメリットは、決まった価格がないため、仕入れ価格を抑えられれば、利益率が新品より高くなることです。デメリットは継続して同じ商品を仕入れることが難しいことになります。

知っておくべきポイント1:初心者でも始めやすい商品

新品は継続的に仕入れやすいので、初心者が始めるのに適しています。サイズの小さい商品であれば保管する場所もさほど必要なく、発送費も安く済むため、最初はサイズの小さい商品から始めると良いでしょう。商品としては、CD、DVD、ゲームソフト、おもちゃ、ホビーがおすすめです。

数十万円もする単価の高い商品は避け、単価の安い商品から始めましょう。売れ残りによって抱える在庫は、単価の高い商品ほど大きくなるためです。

知っておくべきポイント2:商品はどうやって集めるのか

一例として「Amazon」で新品を販売する場合を想定します。まずは「Amazon」にて在庫切れになっている人気商品を見つけます。次に、「Amazon」とは別のサイトで、新品の価格が定価より高く出品されているかを確認します。定価より高く出品されていることが確認できたときは、その高い価格よりも安く購入できる別サイトがないかをさらに探し、見つかった場合はその新品を購入します。そして、「Amazon」にて購入した価格よりも高い価格で出品するわけです。

いずれにしても、複数のサイトを定期的にウォッチしながら、情報収集を怠らない姿勢が大事だと言えるでしょう。

知っておくべきポイント3:仕入れた商品を売るには

初心者にとっても使いやすいサイトと言われているのは、「Amazon」、「ヤフオク!」 、「メルカリ」になります。商品が売れたときの手数料はそれぞれで異なるので、利益が出るように計算して販売価格を決めることが必要です。

商品の発送については、売れると自分で個別に発送する方法の他に、「Amazon」が提供しているサービス「フルフィルメント by Amazon(FBA)」を利用することもできます。FBAは、販売している商品をAmazonの倉庫に預け、売れると「Amazon」が発送してくれるサービスです。FBAを利用することで、発送作業の手間から解放されます。また、「ヤフオク!」 や「メルカリ」で売れた場合にも、FBAマルチチャネルサービスを利用すれば、「Amazon」の倉庫から配達先へ発送することができます。

転売は自分が好きな商品から始められますし、売れたときの喜びも大きいものです。ビジネスの一つとして転売を考えてみてはいかがでしょうか。