アンケートモニターが主婦におすすめである理由

Housewife
(写真=PIXTA)

家事や子育てなど主婦の方の1日は忙しいものですが、ちょっとしたすきま時間にできる副業もあります。それがアンケートです。アンケートモニターは、サイトに登録したらすぐに始められるため、思い立った日に始められるのが特徴です。なんといっても始めやすい大きな理由が、求められているのが使用者の生の声であるため、特に専門的な知識が必要ないということです。

アンケートモニターの仕組みと報酬

アンケートモニターは通常のアルバイトと違い、現金で謝礼をもらう制度ではありません。多くのアンケート会社のシステムは、会社から登録者にメールが送られてくるので、応募するとアンケートのチェックシートなどが送られてきて取り組みます。そして、アンケートに答えるとその謝礼に、ポイントが加算されていくのです。ポイントは会社によって違いますが、相場は1ポイントが1円換算程度で、このポイントを現金や金券に変えるなど用途はさまざまです。

アンケートモニターは、収入を増やそうとすると1日複数回のチェックが必要になりますが、自分の好きなアンケートに好きな時間帯で応募できることが大きなメリットです。回答には期限があるため、まとめて回答するなど工夫をすると良いでしょう。

複数のサイトに登録できる

アンケート会社によっては、会社特有の制度を持っていることがあります。たとえば、楽天リサーチでは、楽天がアンケートモニターを募集しているので、アンケートに答えると楽天スーパーポイントに交換されます。買い物でよく利用するならば、お得なサービスと言えるでしょう。しかし、このように自動的に交換されるサイトは少なく、自分で貯めたポイントを交換しなければならないサイトもあります。中には更新しなければ、貯めたポイントが1年程度で失効してしまうサイトもあるので、こまめに換金しておくことをおすすめします。

アンケート会社によっては、試供品を使ってみたうえでアンケートに答える、という仕事もあります。さまざまな商品を試すチャンスがあるのも、この仕事の面白いところでしょう。

高額な謝礼のアンケートも

アンケートモニターを続けていると、高額な謝礼のあるアンケートと巡り会えることもあります。座談会や会場調査といわれるものが、これにあたります。
 
座談会は、指定された日時に会場に行き、数人のモニターたちとテーマについて話しあったり、司会者の質問に答えたりするものです。1〜2時間程の時間がかかるものが多く、ポイントが付与されるものもあれば、終了後にその場で現金や金券などを謝礼として受け取るものもあります。座談会といっても討論をするわけではなく、意見交換の場で司会者に任せて聞かれたことを答えるものがほとんどです。
 
会場調査は、指定された日時に会場に行き、調査員の指示に従って、商品やサービスについてのアンケートに回答します。座談会と違って、調査員以外と話をすることはほとんどありません。調査時間も座談会に比べると短いです。こちらも、ポイントか終了後に現金または金券を謝礼として受け取ります。
 
これらの高額な謝礼のあるアンケートはすぐに募集枠が埋まりますので、こまめにチェックしていると応募しやすいでしょう。

実際に会場に赴くものもありますが、空き時間で取り組むことのできるものが多くあります。まずはどのようなアンケートがあるのか、複数のサイトを見てみてはいかがでしょうか。

【オススメ記事】
PDCAとOODAの違いとは?新たなループの考え方
PDCAサイクルを確実に回すための注意点
PDCAに必要なのは目標設計!自分の価値を高める目標の立て方とは
学歴ロンダリングでキャリアアップ!学びながら「即戦力」を身につけよう
個人の社会貢献活動「プロボノ」でスキルを活かす働き方を