主婦の味方「覆面モニター!」ランチをしながらお小遣い稼ぎ

Monitor
(写真=Thomas Andreas/Shutterstock.com)

外食ランチは楽しいですが、頻繁に行くと積もり積もって結構な出費になってしまいます。もし、ランチをしてキャシュバックを貰うことができるなら、貰えるに越したことはないでしょう。誰でも簡単に始めることができる「覆面モニター」では、そんなことが可能です。

覆面モニターとは

覆面モニターは普通の顧客として来店し、商品やサービスを利用して、その結果をモニター(評価)するお仕事です。覆面調査やミステリーショッパーなどと呼ばれることもあります。

レストランなどの飲食店では、料理の味やサービスのバラツキ、質の低下が顧客離れの要因となります。お店を繁盛させるためには料理やサービスの質を向上させる必要があり、顧客目線の覆面モニターの評価が非常に重要になるのです。

そして、覆面モニターでお店へ貢献することで、キャッシュバックなどの報酬を受けることができます。

覆面モニターのやり方と報酬

覆面モニターを始めるには、スマホやパソコンなどから覆面モニターサイトを探して登録する必要があります。通常は無料で登録できますので、登録が完了したら仕事を探しましょう。ランチで利用する場合、自分が住んでいる地域で絞り込むと仕事を探しやすくなります。報酬は飲食代金の30~100%とさまざまです。

ランチをしたいお店が見つかったらまずは応募し、抽選結果を確認しましょう。当選したら、覆面モニターの前準備として、調査後のレポートの評価項目を確認しておきます。モニタールールが守れないと報酬を貰えない場合がありますので、モニタールールはしっかり確認しておきましょう。回答期限までに来店して、ランチとともに必要項目を確認したら、決められた評価項目に沿ってレポートします。レポートに掛かる時間は、10~15分程度です。

レポート提出後、キャッシュバックまたはポイントバックにて報酬を受け取ることができます。ポイントで受け取った場合は、ほとんどのサイトで現金または他のポイントへ移行できますが、サイトごとに異なるため、仕事に応募する前に確認しましょう。

注意が必要な5つのポイント

簡単に始めることができる覆面モニターですが、いくつか注意するべきことがあります。以下に5つの注意点を紹介します。

1. 調査員と知られてはいけない
あくまで「覆面」のため、自分が調査員と名乗ってはいけません。また、怪しい行動をとらないように注意しましょう。お店側から見ると、常にメモを取る、不自然に見て回る、目立たない場所を確認するなどの行動を怪しいと感じ、調査員であることが発覚するかもしれません。

メモを取るのであれば、化粧室など見えないところで行うのがいいでしょう。調査員と知られてしまうと、評価を上げるために、お店側が通常と異なる対応をして、公平な調査ができない可能性があります。

2. 調査員と知られてしまったら依頼主に確認
調査員だと知られてしまったと感じたら、調査依頼主に問い合わせましょう。依頼主の指示に従うことが必要です。依頼主に連絡せずに覆面モニターを続けると調査として認められず、報酬を受け取れない場合もあります。

3. 報酬が貰える時期に注意
報酬が貰えるのはレポート提出後になるため、飲食代は自分で支払う必要があります。手持ちのお金が少ないときは注意しましょう。

4. 交通費も考慮する
お店への交通費は、通常自費となります。チェーン店では、覆面モニターをするお店の店舗(場所)を自分で決められない場合もあるため、交通費を考えてから応募するようにしましょう。

5. 覆面モニターサイトの選び方
覆面モニターサイトは、案件が多いものから少ないものまでさまざまです。近くのお店の案件が多いサイトを探し、登録するようにしましょう。

覆面モニターでのランチ利用は、キャッシュバックやポイントバックのみの報酬であれば、それほどレポートに手間が掛からない案件がほとんどです。楽しんで取り組める案件を探して、覆面モニターを活用してみてはいかがでしょうか。

【オススメ記事】
ネットビジネスで稼ぐためには○○をやめよう
あなたの趣味や買った服を生かそう! ネットフリマの始め方
主婦の方、必見!アンケートモニターが主婦におすすめである理由
実は、最短3日で取引が開始できる!初心者が 0から始めるFX
提供品モニターの始め方、稼ぎにくいのに始める理由〇〇とは