失敗しないネットオークション!初心者が稼ぐには?

auction
(写真=Gustavo Frazao/Shutterstock.com)

「もう少し自由になるお金があれば良いのに…」と考えながらも、本業が忙しくて副業を行うのは時間的に難しいという話は珍しくありません。だからといって、株やFXなどの投資は知識がないので手が出しにくいなど、行動を起こせずにいる人もいるのではないでしょうか。そんな人にお勧めしたいのが「ネットオークション」です。

ネットオークションとは?

ネットオークションとは、その名の通りインターネット上で行われるオークションのことです。代表的なネットオークションとしては「ヤフオク!」や、「モバオク」などがあります。

ネットオークションの良いところは、株式などの投資と違って原則的には自分が出品する物の購入額以上の損を負わないこと、品物によっては想像以上の高値が付き、大きな利益を得ることが可能な点です。加えて、自分の手元にあっても有効活用できないものを欲しいと思ってくれる人に譲れるので、双方にメリットがあります。

ネットオークションに成功するためのポイントとは

そんなネットオークションで、利益を挙げるために押さえておくべきポイント4つを紹介します。

1. 自分の評価を上げる
重要な点は、自分の評価を上げることです。ネットオークション最大手であるヤフオク!をはじめとして、ネットオークションはさまざまありますが、いずれも一般的に「評価制度」というものが存在します。評価制度とは、落札者、出品者が相互に取引中の相手の対応について評価を付け合うシステムです。

特に、評価制度が大きな意味を持つのは、自らが出品者になった場合です。魅力的な商品で割安な価格で出品しても、出品者の評価が低い場合は、買い手がつかないことが少なくありません。ネットオークションを落札者としてでしか利用していない場合でも、いずれ出品する側に回るかもしれないことを想定し、自らの評価については大切に“育てる”方がよいでしょう。

2. 価格が適正かどうかチェックする
次に、自らが出品者になった場合は価格の適正に気を配ることが重要です。自慢の品であっても、自分の認識する商品の“プレミア感”が市場の相場と合致しているかどうか、十分に注意が必要です。もし、市場の水準よりも著しく高い価格で設定していたら、落札はされないでしょう。

しかし、売れさえすればよい、という考えでの価格設定も危険です。なぜなら、安すぎる商品というのも、品物が劣悪な状態ではないか、何か安い理由があるのではないかと勘繰られ、買い手がつかないことが多いからです。価格設定には、安すぎず高すぎずという、配慮が求められます。

3. タイトルや説明はわかりやすくする
出品時の注意点としては、商品につけるタイトルや説明のわかりやすさも、重要な要素として挙げられます。たとえば同じバッグでも、タイトルを「中古のブランドバッグ」とつけるよりも、「エルメス バーキン 使用数回のみ」というタイトルの方が、より具体的で落札者への訴求力が高いでしょう。

商品につける説明も、どのような商品で、どのような状態かを落札者に伝えることが重要です。ただし、詳しすぎる説明は、かえって読み手に与える情報が散漫なものになってしまうリスクもあります。簡潔かつ、要点を得た説明で、シンプルに商品の特徴を伝えるようにしましょう。

4. 写真の撮り方に一工夫
最後の注意点としては、写真の撮り方です。ネットオークションに出品する場合、品物の写真掲載は必須です。しかし、良い品物に見せたくて、必要以上に「美品」に見せかけるのはおすすめできません。落札されても、「写真と商品のイメージが違う」と、トラブルになりかねないからです。

中古品であるなら、逆にどこにどのような傷がついているかなどをきちんと写真で示した方が効果的といえるでしょう。なぜなら、落札したい側は、商品の状態が欠点も含めて丁寧に紹介されていることで、出品者に対する信頼が深まるからです。もちろん、必要以上に商品の価値を落とすこともありませんので、傷がついている品物でも、使用にはまったく問題ない程度であれば、その旨をしっかり説明しておきましょう。

以上のポイントを踏まえ、まずは、部屋の中で眠っている商品を出品してみてはいかがでしょうか。自分にとっては不用品でも、思ってもいない値段で落札されるかもしれません。

【オススメ記事】
ネットビジネスで稼ぐためには○○をやめよう
あなたの趣味や買った服を生かそう! ネットフリマの始め方
主婦の方、必見!アンケートモニターが主婦におすすめである理由
実は、最短3日で取引が開始できる!初心者が 0から始めるFX
提供品モニターの始め方、稼ぎにくいのに始める理由〇〇とは