ネット転売で稼ぐための3つの秘訣

family
(写真=PIXTA)
仕事の合間の時間を利用して行える副業として、不動産投資、アフィリエイト、クラウドソーシングなどさまざまな方法がありますが、ネット転売も人気の副業の一つです。

そこで、ネット転売で稼ぐための3つの秘訣について説明します。

ネット転売成功の秘訣1:商品カテゴリを絞り込む

ネット転売で成功するために一番重要なことは、商品を絞り込むことです。自分の得意な商品で利益率が高い商品を探すことが成功の秘訣になります。

● 得意で仕入れルートが確保された商品を選ぶ
商品についての知識を持っていて、さらに商品を仕入れる際に他の人と比べて優位性があることが大事です。たとえば、ディズニーランドの近くに住んでいる人であれば、遠くに住んでいる人と比べて、パーク内に入らないと買えないディズニーグッズを仕入れやすいです。その人にとっては、これが仕入れに優位性を持った商材となるわけです。自分に知識があるうえで、優位性を持った商品を選ぶようにしましょう。

● 得意な商品カテゴリが決まったら利益率はどう調べれば良いのか
ネット転売のサイトとして一番多く利用されているのが「ヤフオク!」です。自分が扱いたい商材の相場をヤフオク!で調べる事によっておおよその売値が判明します。後は自分が仕入れられる値段との差額を計算すれば利益率がわかるわけです。当然のことですが、利益率の高い商品を選定しましょう。

ネット転売成功の秘訣2:販売に手間とコストをかけない

ネット転売の為に手間をかけすぎると時間やコスト面で採算が合わなくなります。販売する場合は「ヤフオク!」や「メルカリ」などの利用者数の多いサイトを利用します。

ネット転売の場合、配送料がバカになりません。配送料を考慮せずに売値を設定すると、利益を圧迫することにもつながります。梱包方法はできる限り、コストがかからないように工夫をして、安い配送方法を選ぶようにしましょう。最近ではコスト削減の為にクラウドソーシングなどを利用して、商品ページの作成や、商品の受発送業務、相場チェックなどを外注しているネット転売者もいます。

ネット転売成功の秘訣3:損切りを早くして在庫回転率をあげる

ネット転売で成功する為には在庫をできる限り持たないこと、つまり、在庫回転率をあげる必要があります。希望の価格で売れないからといって、価格を下げずに売れるまで待っていてはその分の資金の滞留と手間が発生します。場合によっては、価格を下げることで損切りになったとしても、在庫回転率を高める工夫も必要です。

本格的にネット転売を行っている人の在庫回転率は、8~12回転といわれています。もちろん、扱う商品によっても異なるのであくまでも目安として捉えてください。

知識がなくても扱える、ネット転売を始める際のオススメ商品

得意な商品材が無いという人が、これからネット転売を行うときに注目すべき商品は「流行りもの」です。プレイステーションVR、昔のたまごっちなど、品薄となっている商品は入手するのに手間がかかる分、それだけ高い価格で販売することができます。

また、手間をかけたくない場合は、古書を1円で販売する方法もあります。無料で引き取った古書を1円で販売して送料を別途200~300円程度請求します。その古書をメール便などで送ると、請求した送料と実際の送料の差額で1件当たり数十〜数百円の利益が発生します。ただし、在庫回転率がとても悪いので、古書を保管するスペースと根気が必要になります。

いずれの商品を扱うにしてもネット転売で利益を出すには、手間か商品知識のいずれかが必要になるでしょう。

海外転売まで視野に入れるべきか

AmazonやeBayを利用すれば。簡単に海外に販路を築くことができます。日本では売れないけれども、海外では高値で売れる商品が見つかることもあります。ただし、海外での転売はコミュニケーションの問題や配送方法の問題など、国内でのネット転売以上に課題が多いので、まずは国内のネット転売で経験を積んでから行った方が良いかもしれません。